キングアガリクス100は、ブラジル・サンパウロ厚生局許可の農場で自然露地栽培された「アガリスク」を100%使用しています。乾燥アガリスク100%を吸収の良い顆粒状に粉砕しただけで、添加物は一切含まない健康食品です。

キングアガリクス100

ブラジル産自然露地栽培アガリクス

スカイパーフェクTV《耳より通販情報》で紹介された

【 キングアガリクス100 】




こんな症状を感じたら…

なんとなく元気が出ない、朝がツラい

なかなか疲れがとれない、体がダルくて重い

最近、急にお肌の調子が悪い

毎年、冬に体調が・・・・



サプリメントとして、とても有名なアガリクスですが、実は栽培が非常に難しく、

世界的にも貴重なブラジル産自然露地栽培アガリクス=キングアガリクスに、

添加物を一切加えず アガリクス100%で作られたのが、キングアガリクス100です。

数種類からなる植物性配糖体及び、酵母より抽出された『King Agaricus100』




自然の力をあなたの力に!!

▼▼ 詳細はコチラ ▼▼






キングアガリクス100

King Agaricus100の特徴

  1. ブラジルの大自然の中、無農薬栽培されているのでミネラルをたっぷりと含んでいます。
  2. 太陽の光を浴びて自然露地栽培されているので、ビタミンDやβ-グルカンを豊富に含みます。
  3. 国内最先端機関で安全性・有用性に関する研究が行われているので安全・安心です。
主成分は、β-1-9とβ-1-3の合体グルカン! 注目を集めるポリフェノール酸化酵素が豊富!

【 キングアガリクス100】は、ブラジル・サンパウロ厚生局認可の農場で、自然露地栽培された“アガリクス”を100%使用して作られています。 自然露地栽培されたアガリクスは、非常に大きく育ち、病気などに対する抵抗力はハウス栽培物の約5倍以上も高めてくれます。




アガリクスって何??

アガリクスには、様々な種類があり、現在キノコの種類は1万5千種といわれ、アガリクスは1種類ではなく、マッシュルームも含め、32種類もあります。

アガリクスは、ブラジルサンパウロ郊外のピエダーテ地方の山中にて、現地日本人故古本氏により発見されたキノコで、現地では「幻のキノコ」と呼ばれています。

「幻のキノコ」と呼ばれる理由は、天然に生育するものが極端に少なく、また一度生育した場所にもなかなか生えてこないところからです。

現在、日本をはじめ中国、台湾などでハウス栽培が盛んに行われていますが、自然露地栽培は原産地ブラジル、それも限られた地域でのみ行われています。

学名は以前では「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」とされていましたが、国際薬用キノコ学会において、ブラジル由来のアガリクスに関しては「アガリクス・ブラジリエンス」とするべきではないかと提言されています。
日本での正式名称は「カワリハラタケ」、通称「ヒメマツタケ」の名で知られています。









King Agaricus100

アガリクスの選び方

買えてよかった! 試してよかった!
失敗しないためのアガリクスの選び方

キングアガリクス100は、ブラジル・サンパウロ厚生局許可の農場で自然露地栽培された「アガリスク」を100%使用しています。乾燥アガリスク100%を吸収の良い顆粒状に粉砕しただけで、添加物は一切含みません!。健康食品ですので、安心してお飲み頂けます。





キングアガリクス100

Q&A

KA21アガリクスとは何ですか?
キング・アガリクス(KA)21株(独立行政法人 産業技術総合研究所特許生物寄託センターに登録済み)の菌株を使って、ブラジルの青空のもとで自然露地栽培されたアガリクスの名称です。
キングアガリクス100は、他のアガリクスとどこが違うのですか?
ブラジル産自然露地栽培ですので成分が違います。

主要成分β-グルカンの含有量はハウス栽培アガリクスよりも多い、100gあたり12.4gで、最新の研究でもっとも健康に有用とされる「β1-6グルカンに少数のβ1-3グルカンが合体したもの」が多く含まれています。

また、最近注目を浴びている酵素=ペルオキシダーゼの活性値もハウス栽培の5倍以上という実験結果が出ております。

さらに、太陽の光を浴びて育つため、ハウス栽培とは異なり、ビタミンDを多量に含んでいます。
アガリクスにはブラジル産、中国産、国内産があると聞きましたがどれがよいのでしょうか?
本来アガリクスは、ブラジル・サンパウロの郊外にしか自生していなかったきのこです。

アガリクスはきわめてデリケートな性質をもちその自然栽培には、当地に特有な生育環境(強い陽射し、新鮮な空気、さわやかな風とスコール、適度な気温と湿度など)が不可欠です。

そして、さらに大切なのが、原産地ブラジルならではの肥沃な土壌。

最近では、人工的な方法によって、さまざまな場所で栽培されていますが、原産地の大地で自然栽培されたものこそが、古くより自生してきたアガリクスに限りなく近いものだといえるでしょう。
自然露地栽培は、ハウス栽培と比べてどこがよいのですか?
ハウス栽培アガリクスより、大きさ、多量のビタミンD、風味、成分などの面ですぐれたアガリクスができます。

とくに成分の面では良質なβ-グルカンとポリフェノール酸化酵素等の多くの酵素が多量に含まれており、酵素の一種である「ペルオキシンターゼ」に関しては、ハウス栽培の5倍の酵素活性が認められます。
β-グルカンとはどういうものですか?
ブドウ糖(単糖)が結合した高分子多糖体のことで、抵抗力を高める作用などが認められています。

キノコ類の多くに含まれますが、キノコの種類によって、β-グルカンの形や活性が異なります。
よって、異なるキノコでβ-グルカンがアガリクスの何倍も多いとの広告も見受けられますが、βーグルカンの含有量が多い=有用性が高いと一概に比較することはできません。

キングアガリクス100には、なかでも特に強い働きが認められるβ1-6グルカンに少量のβ1-3グルカンが合体したものが豊富に含まれています。

β-グルカンの構造・働きについては、今後さらに研究・解明がすすめられていくものと思います。
お薬といっしょに飲んでもかまいませんか?
たくさんのお薬と飲むのが気になるようでしたら、その前後20〜30分に飲まれるのが良いでしょう。
副作用の心配はありませんか?注意することはありませんか?
アガリクスは、原産地ブラジルで永く食用にされてきた歴史があります。

また、キングアガリクス100は完全無農薬で栽培され、添加物を使用しておらずアガリクス100%で製品化しておりますので安心してお召し上がり頂けます。食物繊維を多く含むため、まれに下痢を起こす方がいらっしゃいますが、このような症状がみられましたら一旦アガリクスの飲用を止め、反応が収まってから少量から再び飲みはじめて、徐々に量を増やしていくとよいでしょう。




▼▼ 詳細はコチラ ▼▼




 キングアガリクス100
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.prescottariz.com/king-agaricus/tb.cgi/1


C O M M E N T
キングアガリクス100は、アガリクスの王様と言われています。自然露地栽培されたアガリクスは、非常に大きく育ち、病気などに対する抵抗力はハウス栽培物の約5倍以上も高めてくれます。開幕するロンドン五輪で、イスラム教の聖なる断食月ラマダンの真っただ中に当たり、日中は水も含めて一切の飲食を控えなければならない、
hiro    [2012/7/24(火) 17:15] [削除]
キングアガリクスはチャーガですか、ガンの効能があるという研究発表以後人気のキノコなんです。
ゆみ    [2012/7/26(木) 22:59] [削除]
アガリクスはどれも同じではありません。アガリクスにはいろいろなものがありキノコ類は1万種以上あるといわれています。そのうちアガリクスと呼ばれるのは、ハラタケ類です。キングアガリクスは原産地ブラジルでもごく限られた地域で自生しています。免疫力を上げて疲労回復にも良いと言われます。
マック    [2012/7/27(金) 19:58] [削除]


名前 :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

>>






A C - L B D n
RSS

キングアガリクス100、詳細はこちら